プロフィール
株式会社ヒューマンビジネス・コンサルティング
株式会社ヒューマンビジネス・コンサルティング
(株)ヒューマンビジネス・コンサルティング代表取締役。中小企業診断士。 大手人材ビジネス会社で約10年間勤 務。最年少支店長となり退職前には営業推進部署の責任者に。また、在勤中にコンサルティングとしての唯一の国家資格である「中小企業診断士」を一年で取得。その後、人材ビジネス業界の発展を使命に「(株)ヒューマンビジネス・コンサルティング」を設立。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」等に派遣関連問題の取材で出演するなど、人材ビジネスの専門家としての地位を確立、現在に至る。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年11月04日

あまり多くを語らない

営業というと、とかくたくさん話しがち。

というか、たくさん話すことが仕事だと思っている人が多い。

たくさん話すことこそ能力が高いと思っている人が多い。

私はそうは思いません。

むしろ逆だと。

相手のニーズを引き出すために、相手にたくさん話させるスキルを持っている人こと能力が高いのだと。

営業に必要な能力だと。

そのように考えます。

話すことが得意な人は、自分の言いたいことを中心に話す傾向があります。

そんなとき相手は「もういいよ」となっている場合が多い。

そして、「もう来なくていいよ」

よくあります。

話すのをやめてみましょう。

話すのを我慢してみましょう。

そして、聞きましょう。

聞くことに専念してみましょう。

「これってこんなに素晴らしいのです」

ではなくて

「どうしたら僕と契約してくれますか?」

わからないことは聞けばいい。

沈黙がこわいからと話し続けなくていい。

「どうしたら僕と契約してくれますか?」

と聞いてみたら、相手は親身になって教えてくれますよ。

一度試してみて下さいね。


Posted by 株式会社ヒューマンビジネス・コンサルティング at 07:30│Comments(2)
この記事へのコメント
・「どうしたら~」是非、試してみます。
 適当に対応されれば、何をやっても
 見込はないでしょうし、本気でアドバ
 イスをくれる方であれば、チャンスが
 生まれてきそうですね。
 というか何故、言えてなかったのだろう。
 お客様から「取引したい」と言って頂く
 ように誘導する事を美徳と思っていたの
 か、自分でもよくわかりません。
 不思議なものですね。
Posted by ヤス at 2009年11月04日 20:08
ヤスさん

いつもコメントありがとうございます。
少し極論を書いてしまいましたが、ご参考頂けましたら幸いです。
営業って難しいですが、私はできるだけ素直にわからないことはわからない、というスタンスで臨むようにしています。もちろんあまりうまくいかないこともありますが、一つの方法としてこだわりをもってやっていこうと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 株式会社ヒューマンビジネス・コンサルティング株式会社ヒューマンビジネス・コンサルティング at 2009年11月05日 01:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。