プロフィール
株式会社ヒューマンビジネス・コンサルティング
株式会社ヒューマンビジネス・コンサルティング
(株)ヒューマンビジネス・コンサルティング代表取締役。中小企業診断士。 大手人材ビジネス会社で約10年間勤 務。最年少支店長となり退職前には営業推進部署の責任者に。また、在勤中にコンサルティングとしての唯一の国家資格である「中小企業診断士」を一年で取得。その後、人材ビジネス業界の発展を使命に「(株)ヒューマンビジネス・コンサルティング」を設立。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」等に派遣関連問題の取材で出演するなど、人材ビジネスの専門家としての地位を確立、現在に至る。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年10月14日

あえて書かないのもあり

DM(ダイレクトメール)のことです。

DMを作る時、相手に伝えたいことを可能な限り全て盛り込もうとしてしまいがち。

でも、顧客視点で見た場合、それが必ずしも正しいとはいえない。

こちら側がいいたいことを書くのではなく、相手側が聞きたいことを書くべき。

そう考えると、本当に必要な情報だけに絞る方が得策なわけです。

また、「あえて書かない」ことも有効でしょう。

あえて書かないことによって、相手の「もっと知りたい」という欲求を引き出すことが可能になるからです。

今、こんな考え方でDMを作成しています。

スタッフ全員で作成し、誰の案が一番反応がよかったかをみるつもり。

楽しみだなあ。


楽しみだなあ、という顔を貼ってみました(笑)




Posted by 株式会社ヒューマンビジネス・コンサルティング at 23:57│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。